予約・お問い合わせ

梅雨の時期に気をつけたい3つのこと

いよいよ関西も梅雨に入りましたね。

 

ジメジメしてさらに気温も上がっているので毎日蒸し暑い…

今までコロナの影響で自粛…自粛…により体があつさに慣れてないところに

この気温の変化は体にこたえますね…

 

そこで、今回はこの梅雨を元気に乗り越えるにはどうしたらいいのか?

東洋医学的にお伝えしたいと思います!

 

まずは、

・部屋の湿度を50〜60%ぐらいに保つ

過剰な湿気は、じつは胃腸を弱らせてしまいます。

胃腸が弱ると食べ物を消化吸収する能力が低下し

下痢や便秘・むくみ・手足の重だるさなどひきおこします。

 

また、気分が落ち込んでまるで、この梅雨の曇り空のように

うつうつした気分になることもあります。

 

胃腸は食べ物を消化吸収してエネルギーを作り出すので

元気の源を生み出す大切な働きをしています。

いかに胃腸を守るかがポイントとなります。

 

・しつこい物を食べすぎない

もち米やクリーム菓子などの、しつこい食べ物は

胃腸の消化に負担をかけ、胃腸を弱らせてしまいます。

少量なら大丈夫ですが、食べ過ぎはさけましょう。

 

・運動する

体を動かすことで、全身の循環(胃腸も含みます)がよくなり

凝り固まった筋肉などがほぐれていきます。

ストレス発散にもなりますね。

 

そして、汗もかき(かきすぎは禁物です)

体の中に溜まった余計な水分を外に出してくれます。

 

コロナ自粛で運動に慣れていない場合は

少しずつから始めてみましょう!

 

鍼灸治療をすることで、

自然治癒力が高まるので様々な不調が改善されます。

鍼灸治療を定期的に受けながら

上記のことに気をつけ梅雨を元気に過ごしましょう!

※写真の紫陽花は院の裏道にあります!

新着の施術事例

9割がダマされている「カロリーゼロは太らない⁈」

カロリーゼロだから太らないよね?どんどん食べてもいいよね? と思っていませんか? カロリーゼロの危険性を知ってください。 カロリーゼロの正体は 「人工甘味料」こ…

ダイエット中、停滞期ってなんでおこるの?

停滞期は、   体の防衛反応です。   脂肪が急になくなっていくと、体が危険信号をだして、脂肪を溜め込もうとしてしまうんです。 停滞期の突入…

やせるポイントは…

「水」 です。   水がダイエットに、どのように影響するのか? ①脂肪代謝 体の脂肪は、体内の「水分」と「酸素」を使ってエネルギーとして代謝されます。…

ダイエットに運動が不必要な3つの理由

ダイエットにはツラい運動をしなければならないイメージがある方も多いと思います。 鍼灸院Roots宝塚のダイエットは運動なしで皆さんやせておられます。 なぜ運動な…

「〇〇不足」やせません!

題名の〇〇には、何があてはまるか分かりますか? 答えは   「栄養」   です。   ダイエット中の食事で意識する栄養の中でも、特…

外食が多くてもダイエットできる⁈

答えは   「出来ます!」 仕事柄など、外食がどうしても多い方は、変わりにどうすればいいのか?対策をお伝えします。 皆様の生活リズムをお聞きし、極力合…