予約・お問い合わせ

電磁パルスdynafit(ダイナフィット)とは?

電磁パルスの作用

 

電磁パルスダイエットマシン「ダイナフィット」は


筋肉を激しく動かす事で脂肪の代謝を高め、脂肪細胞の自然死滅(アポトーシス)を誘発させます。

電磁パルスは直接、運動神経に作用し筋収縮を起こすため、ご自身で運動するよりも効率的に筋力強化が出来るとともに脂肪を激しく代謝します。

 

 

 

ビフォーアフターはこちら

 

 

なんでこんなに変化が出るの?

 

 

 

 

秘密① 筋肉を鍛え、脂肪を減らす

 

最大の特徴は、筋肉を鍛えるだけでなく脂肪を減らす作用があることです。

筋肉を激しく動かす事で脂肪の代謝を高め脂肪細胞の自然死滅(アポトーシス)を誘発させます。

筋肉を鍛え脂肪を減らすことで見た目が引き締まって見えるというメリットもあります。

また、筋肉量が増えると基礎代謝も上がるので、リバウンドしにくい体になる事が期待できます!

 

 

秘密② 洋服を着たまま施術可能

 

お腹やお尻を出さないといけないのはチョット…

電磁パルスの機器とよく比較されるEMSでは

直接皮膚にパットを貼るため施術部位の肌の露出が必要です。

しかし、電磁パルスでは洋服を着たままの上からでもアプローチできる為、肌を露出したくない方でも安心して受ける事ができます。

 

秘密③ 深部の筋肉を広範囲に渡って
刺激が可能

 

従来のEMSだと筋肉の表面の筋肉する事しかできず

筋肉の動きを良くすることはできても筋肉を鍛える事は難しいという状況でした。

しかし、電磁パルスは筋肉の深部にある運動神経にアプローチし運動した時と同じ様な電気信号が流れることにより筋肉の増加と脂肪の燃焼効果が期待できるのです。

 

また、EMSよりも広範囲に渡って刺激することが可能です。

 

秘密④ 目的の筋肉へダイレクト刺激

 

電磁パルスは体を動かさなくても

狙いたい筋肉にダイレクトに筋肉を刺激することができるのでダイエット・筋力アップ・リハビリなど様々な目的で効果を発揮します。

体型・年齢・性別・体調が違えば流す出力やリズムも変わります。

 

秘密⑤ アメリカで医療機器の認定がある
本格技術

 

Dynafitに搭載されている磁力を使った理論は

アメリカでは医療グレードの機器にも搭載される特別な理論です。

そのためみなさんの笑顔がたくさん生み出せるのです。

 

 

 

回数・期間の目安

 

施術は1回30分間寝たままの状態で行います。
※座ったままでも可能

施術の回数としては、週に1~2回で3ヶ月~を推奨しています。

より効果を出したいと場合は週2回を推奨しております。

 

 

 

 

 

 

 

新着の施術事例

9割がダマされている「カロリーゼロは太らない⁈」

カロリーゼロだから太らないよね?どんどん食べてもいいよね? と思っていませんか? カロリーゼロの危険性を知ってください。 カロリーゼロの正体は 「人工甘味料」こ…

ダイエット中、停滞期ってなんでおこるの?

停滞期は、   体の防衛反応です。   脂肪が急になくなっていくと、体が危険信号をだして、脂肪を溜め込もうとしてしまうんです。 停滞期の突入…

やせるポイントは…

「水」 です。   水がダイエットに、どのように影響するのか? ①脂肪代謝 体の脂肪は、体内の「水分」と「酸素」を使ってエネルギーとして代謝されます。…

ダイエットに運動が不必要な3つの理由

ダイエットにはツラい運動をしなければならないイメージがある方も多いと思います。 鍼灸院Roots宝塚のダイエットは運動なしで皆さんやせておられます。 なぜ運動な…

「〇〇不足」やせません!

題名の〇〇には、何があてはまるか分かりますか? 答えは   「栄養」   です。   ダイエット中の食事で意識する栄養の中でも、特…

外食が多くてもダイエットできる⁈

答えは   「出来ます!」 仕事柄など、外食がどうしても多い方は、変わりにどうすればいいのか?対策をお伝えします。 皆様の生活リズムをお聞きし、極力合…